9月, 2013年

”喉歌”の源流(ふるさと)

2013-09-11

操体法東京研究会のOBであり、東京操体フォーラム相談役の巻上公一氏のご縁で
高円寺の「座・高円寺」に「”喉歌”の源流(ふるさと)」を聞きに行く。

0012_large

アルタイ共和国の国民的歌手、ボロット・バイルシェフ氏と。

 

サロン・ド・シマジ

2013-09-05

2013-07-20 18.01.52

愛用している万年筆は、セーラーのもので、竹の軸でできている。
ある万年筆職人が引退記念に作ったものを銀座の伊東屋で入手してから、
同じ職人の手による竹製の軸の万年筆をさらに2本入手した。
非常に味がある書き味だ。
その万年筆を入れるにふさわしいペンケースを見つけた。
新宿伊勢丹にある「サロン・ド・シマジ」である。

横のオレンジの手帳は島地氏のオリジナルだ。
ここは島地勝氏がセレクトしたものが並んでいる。
また、一画には島地氏が土日にバーマスターをつとめる
バーがある。ここではシングルモルトとシガー(葉巻)を楽しむことができる。

何度か行って「スパイシー・ハイボール」を味わってきた。

 


 

Copyright© 2011-2017 Hiroshi Miura All Rights Reserved.

〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-36-3 ルミネ三軒茶屋105号
電話/FAX:03-3414-0340