三浦寛 Profile

三浦 寛(みうら ひろし) 操体スーパーバイザー(操体臨床49年)
Hiroshi Miura Sotai Supervisor

三浦寛(みうら ひろし)
 

1948年宮城県生まれ。
少年時代を九州博多で過ごし、東福岡高校卒業後、仙台赤門鍼灸柔道整復専門学校に入学、
橋本敬三医師に出会い内弟子として師事。

5年の修業後、1972年橋本師の指示を受け、東京世田谷区にて独立開業。
以後操体のみの臨床に従事。1978年にホテルオークラ東京ヘルスクラブ顧問に就任、
同年操体法東京研究会を設立、操体臨床家育成のための講習を開設。

その後橋本師の「きもちよさで良くなる」「楽と快は違う」というメッセージにより、
操体を運動分析(楽な動きの比較対照)から感覚分析(快適感覚のききわけ)へと昇華させ、
「快」に対する診断分析法を確立した(第二分析)。

さらに、操体の盲点、動きがとれない患者などに対するアプローチとして皮膚への接触による分析法を体系づけた(第三分析)。

現在も臨床、指導者育成のために尽力中。
現在活躍中の操体指導者の多くは当協会の講習修了者である。

 

2001年東京操体フォーラム設立、2010年一般社団法人日本操体指導者協会監事就任、
2010年から毎年マドリッドでSotai Forum Madridを開催。

鍼灸師、柔道整復師、指マ師免許、教員資格免許

趣味 油絵、釣り 柔道三段

操体について:操体をとおし、「救いの生命観」の意味することの奥深さが
少しづつ理解できたことが私にとって無形の財産である。  

◇役職 ◇

人体構造運動力学研究所 所長

東京操体フォーラム 理事長

操体法東京研究会 代表

塾 SOTAI塾長

一般社団法人日本操体指導者協会監事

ホテル オークラ東京 ヘルスクラブ顧問 
 

◇著書◇ 

『操体 臨床の要妙』 たにぐち書店

『操体法入門 からだの連動のしくみがわかる 手関節からのアプローチ』 医道の日本社

◇ビデオ・DVD◇

『操体臨床の要妙』(1巻2巻3巻)たにぐち書店(ビデオ)

『ナチュラルボディーが蘇る』(1巻2巻)(株)キュアー (ビデオ)

『操体法大百科』全9巻(ビデオ)


 

◇人体構造運動力学研究所◇

〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-36-3 ルミネ三軒茶屋105号
Tel/Fax 03-3414-0340 

治療室・講習会場
世田谷区三軒茶屋1-30-9 三軒茶屋ターミナルビル34号

 

 

P1000099

 

 

 

 

 

 

 

 

IMG_7775

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Copyright© 2011-2017 Hiroshi Miura All Rights Reserved.

〒154-0024 東京都世田谷区三軒茶屋1-36-3 ルミネ三軒茶屋105号
電話/FAX:03-3414-0340