Sotai Forum in Madrid

2010年9月18日、19日の二日間マドリッドでSotai Forum in Madrid が開催された。

以下は医道の日本誌に掲載された短文レポート(文章 畠山裕美)

2010年9月18日、19日、スペインのマドリッドのホテルConfortel Pio XII(コンフォテルピオドセ)にて”Sotai
Forum in Madrid”が開催された。講師は三浦寛(東京操体フォーラム理事長、人体構造運動力学研究所所長)、東京操体フォーラム実行委員7名。指圧師、手技療法家など八カ国から約200名が参加した。操体の歴史(楽と快の違い)、身体運動の法則、膝窩の触診、足趾の操法のデモンストレーションを紹介した。来年以降もマドリッドを拠点に欧州で開催予定。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA